米国株 投資するなら読むべきサイト

投資・マネー

米国株投資を行っているみなさんならすでにご存知と思いますが、私も時々読んでいるモトリーフール―という米国の投資情報サイトです。
私が説明するよりも会社概要を見て頂ければ一目両全です。
会社概要を早速紹介しますね。

会社概要

■会社概要

  • 米国株投資家から世界的な評価を得ている「Motley Fool」の日本法人です。
  • 米国株式を始め、海外株式の一次情報や投資にまつわる情報をメディアを通して提供しています。
  • 高齢化による国内経済の低迷や年金不安を解消する一助として、海外投資情報を提供しています。

■Motley Foolが評価を得ている理由

  • 優良企業の長期保有を市場で注目を浴びる前に推奨(AMAZON, DISNEY, NETFLIXなど)。
  • 米国本社は1993年の設立から25年という実績。
  • 投資関連ウェブサイトランキングではウォール・ストリート・ジャーナルに次ぐ全米5位(Hitwise調べ)。

■日本の個人投資家のメリット

  • 手に入りにくい外国株式、特に米国株の一次情報を、日本語で分かりやすく入手可能。
  • 個人投資家向け株式情報を本場からお届けする、日本では数少ないメディアと自負。
  • メールアドレスを登録することでフリーレポートや無料メルマガを購読できます。

会社概要を読むと下手な証券会社のレポートなんかよりもよっぽど有益だと思います。
一部メールアドレス登録が必要な記事がありますが、そんなのは大した手間ではありません。

私もちょいちょい読んでいます。
そして米国株だけでなく、日本の金融制度や投資情報も紹介してくれています。
たまたま見つけたのがIDECOの記事です。

2020年の税制改正が実現したら、iDeCoはどう変わるのか
2020年の税制改正におけるトピックの1つに「iDeCo」があります。iDeCoの加入者は、2020年3月時点で約156.3万人、3月の新規加入者は約3.7万人となり、どんどん増加しています。

その他にも 米国株四季報を片手に自分の知らない銘柄のページを読むと良いかもしれませんね。
また記事を読んで手放してしまった銘柄についても書かれている内容を見て落ち込むことも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました