2019年8月24日 陸上自衛隊 総合火力演習教育

自衛隊
2019年8月24日土曜日陸上自衛隊総合火力演習教育旅行に行ってきました。
令和元年の総火演に行ってきました。しかも今回、自衛隊の方にバスで連れて行ってもらうことになりました。
連絡が来てから色々と準備をしました。
どうやら当初の予定では天気が悪いかもしれないので雨具の用意をお願いしますとの事でした。
 

事前準備~当日

・事前準備はやはり富士山なので天候に左右されないようにする。
・熱中症対策

この点に対して準備をすれば大体OKです。

なお、持ち物ですが山の天気は変わりやすいので念のため レインポンチョ・パンツを用意しました。

①レインポンチョ・パンツ(100均のもでOK)
②替えのTシャツ
③タオル
④ペットボトル麦茶、水(各1本)
⑤アウトドア用座布団 (クッション)
⑥カメラ
会場にはビニールシートが張ってありますが、下は砂利なので約二時間近く座る事を考えるとアウトドア用の座布団は必須です。アウトドア用座布団なのでコンパクトで携帯しやすく、かつ厚みがあるものをおススメします。実際にかなり厚みのあるアウトドア用クッションを持っていきましたが、かなり快適でした。

総火演当日

出発してからは東名高速下りも順調に流れていき、高速を降りると滝ヶ原駐屯地やキャンプ富士の横を通り駐車場まで無事に着きました。
駐車場に着いた時に駐車場の札を念入りに見られたのですが、聞くところによるとわざわざ駐車場の札を偽造する人までいるそうです。
いくら高倍率だからと言ってもそこましなくてもね・・・。
駐車場から会場への移動はバス移動になりました。
このバスに乗る時点でチケットの確認もされます。
かなり厳重ですな・・・。
15分くらい乗ると演習場会場付近のバスロータリーに到着します。
そこからバスを降り、10分ほど歩くと演習場会場に到着します。
着いたは大体8時半過ぎでしょうか。

人で溢れかえる会場

既に会場はかなり混雑しています。
シート席に入る時にチケットのもぎりをしてもらい、パンフレットをもらいます。

場所取りをして露店に向かいましたが人で人で溢れていました。
激ごみです・・・。
朝から人多すぎだよと思いながらも去年の反省を生かし、パッチを一つ買いました。

昨年は演習が終わってから買いに行ったのですが、すでに時遅し。

日付が入ったパッチなどは売り切れており悔しい思いをしました。

昨年はいろいろ初めてのため色々と不慣れでしたが、今年は演習が始まる前に記念のパッチ、ステッカーその他お土産を買いました。

トイレも行列でしたが、始まる前に済ます事ができギリギリのとこで席に戻りました。

演習スタート!

演習が始まりました。
最初はワイドスクリーンに敵を撃破する為に各部隊がどのように連携するんだよ、こんな機械や武器を使って撃破、制圧するんだよっていうのを映してくれました。
ふむふむ
と思いながらも実弾演習をワクワク待ちました。
やはり実弾を打ち始めると迫力が違います。
攻撃ヘリのミサイルや機関銃音、曳光弾の銃弾線がすごい!
狙撃中の精度も恐ろしい・・・。
800m先の車に見立てたものの中の的を射抜いたのはすご過ぎです。
戦車からの砲弾は割と目の前での発射はかなりの衝撃波でした。
最後の方ですがチヌークからロープによる降下はカッコ良すぎでした。

あんまり写真がうまくなくてすみません。
天気は何とか雨も降らず、日差しも雲があった為写映えはしませんが2時間過ごすには悪くない天気でした。

少し雲が厚かった為、F-2戦闘機が上空を通過しましたが姿は全く見えず音だけでした。
昨年に引き続き2年連続総火演を見れたことがとてもラッキーでした。
帰りは事故渋滞巻き込まれたりと帰宅の時間がかなりずれこみましたが、とても充実した総火演でした。

総火演を映像で振り返る

元陸自の芸人さんが総火演に行ってみたという動画があります。
元々砲兵部隊のようでいろいろ解説してくれています。
元自衛隊員が富士総合火力演習2019に行ってみた!【本番】今年も衝撃の再会!!?
その他にも毎年総火演をDVDに収録したものも販売されています。
お土産で買い損ねた場合、東名高速足柄SAでも売っています。


コメント

タイトルとURLをコピーしました