【開放日情報】米海軍横須賀基地の歩き方 【艦船見学編】

アメリカ海軍・自衛隊
スポンサーリンク

地球の歩き方・・・ではなく横須賀基地の歩き方
そんな大したもんではありませんが、横須賀基地開放日といったらやはり艦船見学が目玉でしょう。しかし艦船見学は数時間待つのはザラです。その対策としていくつか提案をしたいと思います。

2隻見学できる場合、地味な方を選びましょう

せっかく来たからには時間を有効に使いたいですよね。もし見学できる船が二隻の場合は空母ではなくその他の船を選ぶようにしましょう。
理由として、現在横須賀港に停泊しているドナルドレーガンと言えばやはり東北大震災でも活躍した空母ですが、中は艦載機を積んでいる船なので空になった格納スペースだけを見る事できるだけだと思われます。それならば空母は海上自衛隊のいずもやひゅうが、かがで代用しましょう。別の機会で同じような船を見ることができます。

なのでせっかくであれば駆逐艦やイージス艦やイージス艦やその他を見た方が良いと思います。
実際に私が見学した時ドナルドレーガンは行列でしたがブルーリッジは全く人がおらず並ぶどころかガラガラでした。そのおかげでゆっくりと船を見ることができましたし、居住スペースなどをゆっくり見ることができました。

そしてそれを見終わった後は近くに設置されている露店で飲み物やイージス艦のタンブラー、Tシャツなどを買うことができました。空母はメジャーですがやはり船の居住スペースやアメリカっぽいものを見る方がお得感があり、良いと思います。

ちなみに海上自衛隊の基地でも同日に基地開放を行っており、イージス艦も見れます。また横須賀わいわいフェスタ、観閲式の時に一般開放されるのでその時そういった別の機会に見るのも1つの手だと思います。やはり開放日1日で全てをやろうと思うとちょっと無理がありますので見たいものやりたいこと何回かに分けたほうが良いと思います。
また別の機会で代用ができるものはそれを検討しても良いと思います。

やりたい事を決めておく


横須賀と言えばやはり昔から軍港ですし、せっかくだから空母を見ようと考えるところだと思いますか取捨選択し、今回は食事、買い物等決めておいた方がよいと思います。
例えば・・・
並ぶの前提の艦船見学
米海軍グッズの購入
アメリカフードを食べまくる。

やはり春のスプリングフェスタだと3時までと短かったり、夏のフレンドシップデーは7時までは入れますとても暑いので休みながらでないと体がもちません、
特に夏の開放日は日中本当に暑いので救急車が出動している事もあります。
やはり楽しく無事に行って帰ってくるの一番です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました