ヒラリーマンでいいと思ってから

先日の記事で社畜としてもがいていた歴史を一部ご紹介しました(笑)
ヒラでいいと思ってからの心境当等の変化を書きたいと思います。

どんな心境の変化が現れたか


休日出勤もしなくなり、必要最低限の残業にとどめた結果、体も健康になり、妻も喜んでくれました。
収入は少し減りましたが休日出勤するプレッシャー、長時間労働に対するストレス→散財も減りました。
ストレスによる散財、肉体、心的ダメージを軽減できて幸福度が上がった気がします。
もうこの先、自分の給与もこれ以上の大幅な上昇は見込めない事がネックではありますが、それをわきまえて生活するのとしないのでは大違いでないでしょうか。
これをきっかけに見直した点がいくつかあります。
①無駄な付き合いはしない(歓送迎会すらなければありがたい)
付き合いで飲みに行くことはほとんど無くなりました。数か月に一度、中の良い職場の人たちと行くことある程度です。
②自分の生活を一番にする
ある程度の時間で切り上げるようにし、むしゃらに仕事をしないようにしています。年数が長くなると要領がよくなってきて手の抜きどころもわかるようになるので。
でも決して仕事をしないわけでなく、時期的にはどうしても残業をすることもあります。
それに加えて小さい子どもがいるので早く帰らないと我が家のBOSSから叱られてしまうので(笑)
③見栄をはらない、シンプルに生活する
以前は良く見られたい一心で高い時計、靴、ネクタイ等も買っていました。
しかし、そんなところにお金をかけても決して評価があがったりするわけでなく、自己満足、自己暗示だけだったと思います。
結局、手放す時に自分が本当に好きなものは何だろうと考えた時に不要だという結論に達し、そこそこ値段がする時計たちも後輩やオークション等で売りました。
手放す時何度も悩みました。
自分がすごい頑張った時に買ったものもありました。それを手放すのもためらいましたが管理が面倒だし、また欲しくなれば買えばいいという気持ちで売りました。
売ってみたら気持ちが軽くなったのと、無いならないで気にならなかったのです。
ネクタイとかも一緒。スーツもイオンのスーツを安い時に買っています。
体にあったもので、清潔感があってあまり安く見えなければOKです。
以前イタリア生地のスーツを16000円くらい購入しました。
職場の同僚からどこで買ったの聞かれたこともあります(笑)
そうする事で着ないスーツを処分したり、必要ないものを買わなくもなりました。
また、休日着る私服についても見直し、自分の好きな物だけ残し、ストレス発散で買った着ないものについても処分しました。
他にも格安SIMを使ったり、お金をかけなくてもできるレジャーや読書、知識の獲得に意識が向くようにもなりました。
④投資を続ける
money_toushi.png
手放したスーツや時計、その他節約したお金が生み出された結果、それ散財するのではなく、投資を行うという意識にも繋がりました。
先ほどの時計じゃないですが、自分が頑張って買ったものを売ったお金なので無駄に使いたくない。
ならば投資と思い,、SP500をNISAで買いました。
その他にも着ないスーツも数千円ですが売れたお金楽天全米インデックス等も都度スポット買いしています。
見えないデットストックが数字となって増えていくを見るのは精神的な安定にも繋がっている気がします。
やはり地獄の沙汰も金次第という言葉があるようにお金が増えていくのは精神安定剤ではないかなと思います。
ちなみに自分が買っているインデックスは
セゾン投信(全世界分散型)
iFREESP500
楽天全米インデックス
基本的には米国への投資です。

不用品処分、棚卸をした効果


上記した時計、スーツの処分を行った効果が思った以上に大きかったと思います。
あまり着てないスーツや時計等を処分し、それで得たお金はとてもありがたいです。
しかし、それ以上に効果が表れた事を書いていきます。
「モノ」を処分する際に行う自分が持っているものの棚卸を行う事ができました。
不要な物を処分するにあたり、
①自分がこれからも着るもの、もう着ないもの、また手元に置いておきたい大事なもの
②二度と着ない、ストレス発散で買った、付き合いで買った不要なもの
③普段、自分が好きで着るもの、TPO上必要なもの
この3点を基準に選別しました。
棚卸により人の目を気にするのではなく、自分が持っているものに対し、着たいものや欲しいもの、自分がどうしたいかを第一に考えるようにしました。
小さな事ですが自分がどうしたいか主体性を持たないと自分の行動に対し、決定して行動できないと思います。
自分で不用品を棚卸して処分という行為を通し、自分の考えを積み上げる訓練にもなります。
この結果、お店に行っても何となく買う事をしなきなりました。
自分が好きなもの、欲しいと思えるを買っています。
またモノの面ではスペースがあいた事により、気持ちも少しすきっりしました。
モノが減り、整理整頓されたことにによって思考が整理しやすくなったと思います。
やはりモノであふれていると何が必要で何が不必要かがわからなくなり、結果お金の使い方も無頓着になると思います。
最後にモノを処分して少しでもお金を得れるとその分残業せずに帰った方が良いと言うことにも気が付きました。
そしてそのお金を投資する事によってさらに少しづつでも増やしていく。
そうすれば会社に少しでも頼る気持ちが減り、社畜からの脱却を早める、もしくは会社との付き合いを割り切りやすくなりと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました