GORE TEXパーカー・フリースの洗濯方法!

ECWCS GORE TEX パーカー

NWU ECWCSパーカーの内側にある四角のGORE TEXマーク。

そう、それはGORE TEXをGORE TEXと証明するマーク。
黒い四角に浮き上がる輝く金色の文字。 しかし、いつのまにかなくなっていた・・・

NWU ECWCSパーカーの内側には当初GORE TEXのタグが取り付けられていました。
私の愛用のNWU ECWCSパーカーにはこのタグが付いています。

2007~2009年頃の支給品にはGORE TEXマークがあった!

2008年9月に発生したリーマンショックの影響か?
経費削減なのか、2010年あたりからGORE TEXのタグはなくなってしまいました。

NWU ECWCSパーカー初期タイプはタグがあります。 2008年から2010年頃に支給されたものにはタグがあるので、買いかもしれません。

ちなみにそれ以降に支給されたブルーのNWU TYPE-1、グリーンのTYPE-3どちらもGORE TEXのタグはありません。

しかし、素材、機能はGORE TEXそのものを使用しています。 内側のタグには「PTEF LIMINATE」とありますが、これはGORE TEXの素材そのものです。 GORE TEXの特徴である水をはじき、通気性を確保するという機能を実現した素材です。

”ゴアテックスは、ポリテトラフルオロエチレン(PTFE、テフロン)を延伸加工したePTFEフィルムとポリウレタンポリマーを複合化して作る。1969年にボブ・ゴアが、PTFEを用いた低コストなシールテープを作るための実験の中で、押し出しPTFEを急速に大きく延伸させることに成功した。 1平方センチメートルに14億個の微細な孔を含む。その最大の特徴は、防水性と透湿性を両立させていることにある。つまり、水蒸気は通すが雨は通さない。通常、ナイロンなどの生地でゴアテックスを挟んで使用するが、表面生地の撥水性が落ちたり完全に水没している場合は、表面に水の膜ができるため、水蒸気を通さなくなり蒸れてしまうので注意が必要である。”

(wikipediaより)

ちなみに米空軍のAPECSゴアパーカーにはのこのタグが取り付けられているものも見かけます。

洗濯方法は・・・?

NWU ECWCS TYPE-3はタグ以外に背中内側に「GORE FABLIC」と印刷されています。
ちなみにGORE TEX素材のジャケット類はドライクリーニングNGだそうです。
ドライクリーニングの溶剤がダメだそうで、家の洗濯機で問題ないそうです。
あぶ隊員も愛用しているNWU ECWCSパーカーをシーズンオフでしまう時に散々調べたあげく、家庭用洗濯機で洗いました。
 
洗濯手順は・・・
①ポケット類に何も入っていないか確認する。
 ティッシュなど入っていると洗濯後に取り出す時も大変ですが、嫁様に怒られます。
②何も入っていないのを確認したらジッパーを全部閉じます。
 このとき、襟に収納されているフードも出します。
 ※洗濯ネットに入れて洗う方が長持ちするかもしれません。
  洗濯ネットは箱型のものの方がいいと思います。
  アマゾンでもきっと売っています。
③洗濯機にECWCSパーカーと中性洗剤を入れてスイッチオン!
④洗濯終了後、よくシワを伸ばし風通しの良いベランダで干します。
以上です。
GORE TEX素材はドライクリーニングに出さないように気を付けてくださいね!

NWU ECWCSフリースの洗濯方法

この時期になると冬物をしまう準備を始めると思います。
NWU ECWCSたちも例外ではなく、シーズンオフに向けて準備をすると思います。

でもそんな時に思うのがクリーニングメンドくさい…ではないでしょうか?

休みの日にお店まで持って行くのがとても面倒に思います。休みの日は出掛けたい、もしくはクリーニングだけの為に出掛けるのが面倒とかね。

あとアウター類はクリーニング代が高いので、それも引っかかるのです。ほかにダウンやスーツ、嫁様のアウターなども一緒にだすのでかなりの値段になります。

お店によっては1000円前後するかもしれません。(みみっちい話ですみません)で、昨年の春色々調べたらECWCSフリースも洗濯機で洗える事がわかりました。

事前に大きめの洗濯ネットと洋服用ブラシを準備しましょう!

実際に昨年の春に洗濯した時の手順を書いていきます。

①ポケットの中身を確認してジッパーを閉じる。
この時、ティッシュなどが入っていないか確認して下さい。
ティッシュを取り出すのを忘れ、嫁様が洗濯物を干す時に見つかり怒られます。

 ②フリースを大き目のネットに入れて、中性洗剤をいれます。
蛍光剤など入っていないものが良いと思います。
洗濯ネットは一辺が50cmか、それ以上の大きさのものが良いです。
詰め込みすぎると洗えないところが出てきます。

③洗濯機のスイッチオン。

④洗濯が終わったらよくシワを伸ばし、風通しが良いベランダに干します。

たったこれだけなのでぜひチャレンジしてみて下さい。
フリースは起毛が大事だと思いますので、そのメンテ方法を調べてブログに書きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました